有限会社 教育報道出版社
(ホームページ改定中2017/12)
会社案内 著者デビュー企画 講演・講師依頼 教育ブログ
 考え合う響室づくり
過去の
「論壇」
書籍案内

 著者デビュー企画 先生方と共に響創する書籍 ★著者デビュー企画★


私は子どもの頃(小学校低学年まで))、大変な虚弱体質でした。しょっちゅう熱を出しては学校を休んでいました。
  体力が無く、すぐに扁桃腺が腫れたり、遠足に行った先でも熱中症にかかったり、体調を壊したり。学校を休んで
  いる時の楽しみは読書とNHKのラジオドラマを聞く事でした。

小学生の頃(中学生も高校生の時も)は、学年で最下位に近い成績でした。それでも、読書だけは大好き。学校の
 帰りには成城学園駅の近くにあった世田谷区立図書館(砧図書館)に通うことが楽しみでした。階段状の書架下から
 書籍を眺めるだけでも、本当に興奮した記憶があります。その半面で、「ああ、一生かかってもこの本を全部読めない
 とは残念だ」とも感じていたことを思い出します。

国語の成績は劣悪でしたが、文章を書くことは好きでした。いわゆる、下手の横好きです。国語のテスト問題には答
 えられないので、テストには答えずに答案の裏側に短編の物語を即興で書いて提出したこともありました。当然、評価
 は付きません。

病弱で勉強もできなかった私を救い、世界を広げてくれた存在が【本】だったのです。成績が悪い故に、自分が文章や
 書籍を創る仕事に就けるとは思っていませんでした。それでも、夢の中や無意識の奥には、子どもの頃から「何かを書い
 ている自分の姿」を感じていました。姿が見えるというよりも、感じるという感覚。この感覚が、今でも本にかかわる仕事
 をする原点になっているのかもしれません。書籍との出会いを先生方にも感じて欲しい。そんな気持ちで立ち上た企画が
 「教育関係者向けの出版企画」です。



企画の内容  

目的:なるべく低価格で、教育関係図書を発行すること。先生方の自費出版の価格を抑え、よい実践や価値ある理論
  を広めることを目指す。若手や無名の先生方にも実践や理念を表現して頂き、教育情報の充実を図ることを目指します。
そんな趣旨で自費出版を応援します。そして、社会的な評価が高まれば、大手の出版社から出版できる様になる可能
  性も高まります。著者デビュー登竜門としてご利用頂ければと思います。

・表紙のデザインや本の装丁は先生方と相談しながら決めていきます。表紙の図版や絵柄、書籍の内容をWordで作成で
 きる先生でしたら、かなり安く編集製本印刷ができます。
・販売は弊社直売とAmazon、電子書籍としてKindleでの出版が可能です。

・基本的に先生方が書かれた実践記録や教育論文、など教育関係書籍に限ります。これは、弊社が教育関係用語の校正
 や内容にノウハウを持っているためです。他のジャンル、(医学や科学分野など)は著者が完全校正できる場合のみお受
 けします。
・また、豪華記念本や美術の作品全集なども、当社ではノウハウがありません。そうした、装丁が豪華な記念本等は、更に
 専門の出版社を紹介いたします。大手や豪華書籍を作成できる出版社は「高級車」を製造する自動車メーカー、当社は庶
 民的なファミリーカーを製造する自動車メーカーといったところでしょう。
・書籍の仕様は
「スタンダード製本(カラー表紙カバーなし)」
「プレミアム製本(カラー表紙・表紙の裏紙補強つき)」
「スーパープレミアム(カラーのカバー付き、裏紙補強付き表紙)」
の三種類を基本にします。スタンダードがもっとも安い価格になります。

とにかく安く。先生と相談しながら響創する書籍。
 商売っ気が無くがつがつした営業が苦手な方(実は私がそうです)。
 
著書は国立国会図書館に半永久的に保存されます。

  小社ゆえできることとできないことがあると思います。それでも、先生方の著者デビューを応援したい。
  それが、私を支えてくれた教育と書籍への恩返しになるのでしょう。

                                                    梶浦 真